私が大切にする「人」への想い

アルヴァスデザインと
関わる全ての方へ

私たちアルヴァスデザインは、理念に軸足を置き、働く喜び、生きる幸せを実感し、営業に新たな価値を創り出すために日々邁進しています。
この会社の理念とは別に、私個人として大切にしている人に対する言葉と考えがあります。

一つ目は「低賞感微(ていしょうかんび)」という中国の古いことわざです。このことわざは、人と人のつながりが織りなす「ご縁」に重きを置く私たち営業にとって、常に意識するべき行動原則を教えてくれます。四文字には一文字ずつ別の意味が込められており、私はその一つひとつを営業として、人として守り抜きたいと考えています。

「低」 互いに頭を下げる低姿勢
「賞」 互いを褒め合う賞賛
「感」 互いに礼を尽くす感謝
「微」 互いに笑い合える微笑

もう一つは家族を何よりも大切にするという考え方です。 この世に一人で完結できる仕事はありません。誰もが誰かに支えられています。仕事は支え合いの上で成り立つものです。そして、その仕事を一番近くで支えてくれる存在は「家族」だと私は考えています。家族への感謝なくしては、人としての成長もありません。

アルヴァスデザインの代表として私は、
  • 私たちの考える「一流社員の定義」は、仕事ができるだけではなく、家族を大切にする人であること
  • 私たちは今も、これからも家族を大切にする集団であり続けること、をここに宣言します。

外部の視点からお客様に
クリティカルな意見を言う。
そういう営業は
これからも生き残る。