category_post_02

目指す会社の姿

私達は場づくりと人づくりのプロフェッショナルになることを目指します。そして日本のビジネスにおいて価値を産み出せる人材を世の中に送り出す会社になりたいと考えています。

いろいろな方の縁をつなぎ、新たなビジネスチャンスを生み出すことに貢献し、大きな夢を持つ若者が自然と集まる場を創ります。
夢を持っている人たち同士が集まると、そこには新しいアイデア、別の夢、絆が創発的に紡ぎだされ、新しいビジネスのチャンスが発生します。
この様に人が集まる場を提供するとともに、夢を持つ未来志向の人たちの成長に貢献する存在でありたいと思っています。

また新しいビジネスがたくさん生まれると、そこには夢と雇用が発生し日本が元気になるはずです。私たちはそのための場作り、人づくりを行っていきます。

大切にしている考え方

「低賞感微(ていしょうかんび)」という言葉を大切にしています。これは中国のことわざなのですが、人と人とのパートナーシップが生まれるための行動原則が含まれているものです。四文字の頭文字にはそれぞれ意味が込められていて、「低」にはお互いに頭を下げる(低姿勢)、「賞」にはお互いを褒め称える(賞賛)、「感」にはお互いに感謝する、「微」にはお互いに笑い合える(微笑)といった意味があります。このような姿勢で人とお付き合いしていくことを、ポリシーとしています。
挨拶 代表取締役 高橋 研
また一流のビジネスパーソンとして「家族を大切にする」集団でありたいと考えています。
この世に一人で完結するビジネスは存在しません。我々ビジネスパーソンの仕事は多くの方々に支えられて成り立っています。そして、その仕事を一番近くで支えてくれる存在は家族です。つまり家族への感謝なくして人としての成長はありません。アルヴァスデザインの一流社員の定義は仕事ができるだけではなく家族を大切にする人であると宣言します。

代表取締役 高橋 研


お問合わせはこちら
アルヴァスデザイン ワークショップ会場
Youtube動画公開中 『「研修のプロ」より「営業のプロ」にこだわる理由~』
エグゼクティブ層への求人ならアルヴァスデザイン
学校プロジェクト活動報告
実績紹介(お客様の声)