あなたのこの一年での成長は何ですか?

2015.12.25

一年を振り替える

「一年」という期間を皆様はどのように捉えるでしょうか。
人は日々、成長し続けています。
例え“たった一年”だったとしても、自分が思う以上に
日々経験を積み、成長をしているものです。
一方、日々慌ただしくしていると、経験や成長に気が付かずに過ごしてしまいます。
だからこそ、年に1回は自分自身の変化を客観的に捉えることが重要です。
そこで見えてきた自分の成長を実感することで、未来への希望が見えてくることでしょう。

師走

今年も終わりに近づくと、だんだんと世の中もそわそわした雰囲気になってきます。
終わろうとする2015年を改めて振り返る方も多いのではないでしょうか。

そこで、同じ1年といっても、あっという間と感じたり、長かったと感じたり、
人それぞれに違う想いを持っていることと思います。

因みに、私自身はというと、とても早く感じる一方で、
今年の前半を思い出すと、遠い昔のようにも感じます。
とっても不思議な感覚です。

私が不思議な感覚を感じる要因は2つあります。

1つは、日々、やることがたくさんあって、時間が足りないと感じる過ごし方をしてきたからです。

目の前のことに目を向けていたら、季節が変わっていた!なんて感覚で過ごしてきました。
もう12月?!という走り抜けた感覚です。
これが1年を「早い」と感じさせた要因です。

もう1つは、時間が足りないほどの経験をした結果、自分の中に変化が起きているからです。

日々を過ごしていると感じると、なんでもないことに思えますが、
自分なりの成長をしたと実感する時、それは計測できる時間軸では測れない心理的な時間を感じます。

「○○ができるようになった」
「いつの間にか、価値観が変わった」等

自分に起きた変化は、過去と今を明確に区別してくれます。
それに気が付き、実感する時、時間を「長く」感じてしまいます。
過去の自分を「違う」と感じることで心理的な時間を感じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私にとって、この1年は、色々ありすぎた1年でした。
お仕事も、プライベートも。

皆様はいかがでしょうか。

人は、日々、目に見えないステージアップをしているものです。

時には経験によって、自信だけでなく不安を持つこともあるでしょう。

その全てが未来への変化の兆しです。

今を生きる私たちは、過去の積み重ねでできています。

カレンダー

それなのに、今の自分は今が当たり前すぎて、見えなくなっている過去の自分を忘れています。
その過去の自分を紐解くと、自分の成長が見えてきます。

2015年1月、2月、3月…
それぞれの時に、

何があったのか?
何をしていたか?
何を考えていたか?
何を感じていたか?

目に浮かぶ視覚的な思い出も
喜怒哀楽と共に再現される感情も

一つ一つ丁寧に見ていくと、自分の変化に気が付きます。

こうして、客観的に自分自身を見ていく作業は、
今の自分を理解し、未来への希望を見せてくれます。

新しい年を迎える前に、いつの間にか過ぎ去っている日々を思い起こし、
この1年の自分の成長に目を向けてみませんか?

また新しく来る1年が希望になりますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年内のアルヴァスデザインのコラムは、こちらの記事で最後になります。
翌年も皆さまにとって、気づきを与えられるメッセージを発信していきたく考えております。

よいお年をお迎えくださいませ。

(アルヴァスデザイン スタッフ一同)


お問合わせはこちら
アルヴァスデザイン ワークショップ会場
Youtube動画公開中 『「研修のプロ」より「営業のプロ」にこだわる理由~』
エグゼクティブ層への求人ならアルヴァスデザイン
学校プロジェクト活動報告
実績紹介(お客様の声)