転職を考えたときに使い分けるべき3タイプの人材紹介会社とは

2016.7.14


こんにちは。アルヴァスデザインの三田です。
弊社は営業研修人材育成のイメージが強いかも知れませんが、実は「人材紹介」という事業も行っておりまして、私もその事業を担当しております。

さて、事業をするなかで「終身雇用」などと言われたのはもう過去の話ですよね。
あなたも一度くらいは「転職」を考えたことがないでしょうか?

しかし、実際に「よーし、転職してみよう」と考えて動き出すと、「うーん、どの人材紹介会社を選べばいいんだろう?」と戸惑ってしまう人も多いのではないかと思います。

そこで今回は、人材紹介会社のタイプと使い分けについてお伝えしたいと思います。

タイプ1:大手の紹介会社

まずは、誰もが知るような大手の紹介会社です。
大規模な求人メディアを持っている総合的な会社で、多くの求人を持っていることが魅力といえるでしょう。希望に合った求人を見つけやすいせいか、登録者数もたくさんいらっしゃいますね。
このタイプの紹介会社、実はほとんどが企業側担当と求職者担当の分業制となっています。そのため、多くの案件を提案できるのですが、求人内容についての理解が浅い場合もチラホラ。
経験年数や資格など、応募書類に書かれている「スペック」のみでのマッチングになってしまうこともあるのです。
ですから、可能であれば企業側担当の方ともしっかりお話しして、ミスマッチが起こらないよう働きかけていくのがポイントといえるでしょう。

タイプ2:専門職に特化した紹介会社

2つ目は、医療、金融、WEBなど、専門職に特化した紹介会社です。

たとえ営業職の転職であっても、こういった会社は業種に関する知識が豊富で、独自の強みを持つのが魅力といえるでしょう。

当然ながら求人案件に偏りはあるのですが、大手には登録されていない優秀な企業も多く含まれますので、専門スキルのある人は優先的に登録してみるといいかも知れません。

また、業界を絞っていますので、若いコンサルタントであってもその業界内の転職事情について詳しく、良い相談相手に出会える可能性も高いのが特徴です。

タイプ3:中小規模の紹介会社

このタイプは、求人案件の数こそ少ないものの、「企業との強い結びつき」や「的確なマッチング」を強みとする会社が多いのが魅力です。

また、中小規模の会社では、企業側担当と求職者担当が分業ではなく同じコンサルタントが担当することが多々あります。そのため求人企業のことを熟知しており、ミスマッチの起こりにくい転職が実現しやすくなるでしょう。
そうなると企業側の満足度も高くなりますので、同じ紹介会社に継続して依頼している企業も多いのが特徴的です。

規模は小さくとも、あなたにマッチした求人が見つかることがありますので、活用する価値はあるタイプといえます。また、“紹介会社と付き合う”というよりも、「コンサルタント個人との付き合い」という色合いが強いので、相性の良い担当者さえ見つけられれば、転職活動もスムーズに進むはずです。

以上3つのタイプをお伝えしましたが、いかがでしょうか。
一口に人材紹介会社と言っても、それぞれ特徴が大きく異なることがお分かりになったかと思います。

ただ、どの会社もコンサルタントに対して積極的に研修などを行い人材育成には力を入れているはずですから、サービス品質には問題ないはずです。

あとはコンサルタント個々の「経験値」の違いや、相性の違いになるのではないでしょうか。

一概に「このタイプが一番良い」ということではなく、あなたの希望するサービスや求人に合った会社を上手に選びながら「まずはお話しをしてみよう」というアクションから始めてみると良いと思います。

アルヴァスデザインの人材紹介サービスの特徴とは

アルヴァスデザインの人材紹介サービスの特徴とは

ちなみに弊社は、タイプ3の「中小規模の紹介会社」に該当します。
特徴的なのは、人材紹介を担当している2名のコンサルタントが事業会社の人事部出身であるということでしょうか。
そのため、企業側が「この人にお会いしてみたい!」と思ってくれるレジュメの書き方を教えることができます。せっかくの実績を持っていても、それを伝えられなければ無駄になってしまいますので、受け手の気持ちにも立って丁寧に対応させていただいております。

転職サイト等を通じて、こちらから一方的にスカウトさせていただくこともありますが、「まずはお話を聞いてみたい」といった感じでも構いませんので、興味のある方はお気軽にご連絡いただけたら嬉しいです。

転職を考えている皆さんが、「転職サポーター」となってくれる人材紹介会社をしっかりと見つけて、転職活動の第一歩を踏み出していただければ幸いです。


お問合わせはこちら
アルヴァスデザイン ワークショップ会場
Youtube動画公開中 『「研修のプロ」より「営業のプロ」にこだわる理由~』
エグゼクティブ層への求人ならアルヴァスデザイン
学校プロジェクト活動報告
実績紹介(お客様の声)