マネジメント研修(基礎編)

 

マネジメント研修(基礎編)

 

〜マネジメントの原理原則を網羅的に学習できるプログラムをドラッカースクール卒業生の藤田勝利氏と共同開発〜

ビジネス環境の変化が激しくなり、職場の多様性が高まる中でマネージャーに求められる役割も変化してきています。そのような中、土台となる原理原則を学ばせてマネージャーの成長を促進したいという企業ニーズが高まっています。

今回の研修では、リーダークラスから部長クラスまでを対象としたロールモデルとなる次世代マネージャーの育成を目的としたプログラムとなっています。会社を成長させるためのマネジメントグループの一員として不可欠な思考の観点を学び、日常業務において活用・実践することを前提にディスカッションやディベートで理解を深めます。

 

目的

ロールモデルとなるマネージャーの育成

会社を成長させるためのマネジメントグループの一員として、マネジメントに不可欠な思考の観点を理解し、日常業務において活用・実践するようになること

目標

  • マネジメントに不可欠な思考の観点を理解する
  • 現場で実践する決意をする

テーマ

  1. Self management
  2. team management
  3. people management

マネジメント研修の対象範囲

  • 今回の研修ではマネジメント思考の内「マネジメントの目的」「セルフ・マネジメント」「組織とチーム」「コミュニケーション(IT)」について重点的に学びます

 

【個別スキル】

個別スキル

【特長】
マネジメント思考(組織や事業内容を問わず、必須となるマネジメントの原理原則)を網羅的に学ぶことに重点を置いています。内容としては以下7項目を包括し正しい考え方を理解する最短2日間のプログラムです。

  • マネジメントとは(目的)
  • セルフマネジメント(自己)
  • チームマネジメント(組織)
  • ピープルマネジメント(部下)
  • マーケティング(顧客)
  • イノベーション(革新)
  • 会計マネジメント(数値)

 

【マネジメント思考】

マネジメント思考

また本プログラムは、ドラッカーの提唱する『マネジメントとは実践』という言葉通り、ディスカッションと実践演習を多用し進める研修になります。

メーカーでの導入事例として、240名のマネージャーに実施しました。うち91.1%が『研修で学んだ内容の活用シーンのイメージが湧く』と答えており、より実践的であることが証明されています。『研修内容に満足できたか』という問いに対しも、92%が『強くそう思う』『まあまあそう思う』と回答しており、満足感の高い内容となっていることを示しています。 また、『部下とのコミュニケーションを強化していきたい』『ケーススタディが実践的であり現実味があり良かった』等の意見をいただき、行動の変化も期待できます。

アルヴァスデザインではこれまで営業コンサルティング、営業研修を中心に法人向けサービスを提供してきましたが、営業強化にはマネジメント強化も不可欠という考えからマネジメント研修の提供にも力を入れます。

藤田 勝利 氏 経歴

原田 勝利

藤田勝利

1996年上智大学経済学部卒業。
住友商事株式会社、アクセンチュア社勤務後、2004年米Claremont Graduate University P.F.Drucker Graduate School of Managementにて経営学修士号取得(成績優秀者表彰)。
2005年より、IT系ベンチャー企業にてマーケティング責任者、事業開発担当執行役員を歴任。
2010年経営コンサルタントとして独立、Manage For Goodを創業。
2013年PROJECT INITIATIVE設立。コンサルティングおよび経営リーダー育成事業、各種新事業のプロデュースを展開。(http://project-initiative.com/

著書:「ドラッカー・スクールで学んだ本当のマネジメント」(日本実業出版社)等
連載:「対話で探るドラッカー経営学の本質」(日経ビジネスオンライン)等

 

マネジメント研修アジェンダ

時間 カリキュラム 内容
9:30 オリエンテーションと自己紹介 研修実施背景の説明(企画担当)、講師紹介、各テーブルにおいて相互自己紹介
ドラッカーの考え方とは、なぜそれが大切なのか
10:40 はじめに
ディスカッション
こんな考え方をしているマネージャーは嫌だ!
セルフアセスメント(マネジメントチェックリスト)
11:10 マネジメントとは
ディスカッション
マネジメントの目的とは何か、マネージャーの在りたい姿とは何か
12:00 ランチタイム
13:00 セルフマネジメント
ディスカッション
ケーススタディ「内に閉じこもってしまった”優秀な”営業パーソン」
マネージャーとしての私の軸(キャリアチャート)
14:00 組織マネジメント
ディスカッション
ケーススタディ「組織を崩壊させた“優秀な”マネージャー」

  • 組織の活性化とは
  • やりがい、働きがいのある職場とは
15:00 部下とのコミュニケーション
実践演習
ディスカッション
部下とのコミュニケーション

  • 部下との面談
  • 部下とのコミュニケーションの観点
16:30 まとめ
ディスカッション
自分のマネジメント生み出されているもの、実現しきれてないもの
ワンランク上のマネージャーになるために必要と思われること
理解度テスト(穴埋め)
17:30 終了(最大延長18時)

お問合わせはこちら
アルヴァスデザイン ワークショップ会場
Youtube動画公開中 『「研修のプロ」より「営業のプロ」にこだわる理由~』
エグゼクティブ層への求人ならアルヴァスデザイン
学校プロジェクト活動報告
実績紹介(お客様の声)